ENJOY HEADLINE / メディア掲載 / 2019.11.14

令和元年度国土交通白書にハロー!RENOVATIONが掲載されました。

国土交通省から出される「国土交通白書」の令和元年度版に

まちづくり参加型クラウドファンディング「ハロー!RENOVATION」の取組みが掲載されました。

「■不動産投資市場におけるクラウドファンディングの活用」のなかで葉山町の蔵プロジェクトと共に紹介されています。

http://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/h30/hakusho/r01/index.html

下記白書より抜粋です。

■不動産投資市場におけるクラウドファンディングの活用
平成におけるICT等の進展により、不特定多数の人がインターネットを経由して他の人々や組織に財源の提供や協力などを行う「クラウドファンディング」という手法が広がっている。クラウドファンディングは、「共感」に基づいて少額であってもその事業を応援したいという気持ちを持った多くの人々から直接的に出資を受けることができるという特徴を有しており、新たな資金調達手段として注目されている。実際、その市場規模は、2013年から2017年までの5年間で約8倍となっている。
このような中、不動産特定共同事業については、書面による取引を前提とし、多額の資本金を必要とする許可要件等があり、クラウドファンディングを活用することが困難であった。これを受け、2017年6月には、不動産特定共同事業法の改正を行い、電子取引への対応や小規模事業者の参入促進のための制度改正を行った。
この結果、クラウドファンディングにより空き蔵が宿泊施設として改装される例も生まれており、今後、さらにこのような取組みが広がることが期待される(図表I-2-1-7)。

図表I-2-1-7 不動産クラウドファンディングを活用した空き家等の再生・活用事業の例

ハロー!RENOVATION
https://hello-renovation.jp/

空き家再生プロデューサー育成プログラム<ベーシック版>全国10都市で開催中!!
▼概要・申し込みはこちらから
https://hello-renovation.jp/producer/twodays

株式会社 エンジョイワークス

令和4年度 国土交通省PPP協定パートナー
宅地建物取引業 [神奈川県知事(3)第28062号]
一級建築士事務所 [神奈川県知事登録 第16506号]
不動産特定共同事業者 [金融庁長官・国土交通大臣 第114号]
(第1号、2号、3号、4号に掲げる事業を行う)
第二種金融商品取引業 [関東財務局長(金商)第3148号]
住宅宿泊管理業者 [国土交通大臣(01)第F00604号]
(関連会社グッドネイバーズにて取得)

ファンド出資時の注意事項

  • 出資に際しご負担頂くのは出資金額のみで、それ以上の支払は発生しません。出資金から年度毎に管理報酬を、その他銀行手数料等をご負担頂きます。
  • 事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳しくはハロー!RENOVATIONの「ファンド情報」から内容をご確認ください。
  • 不動産特定共同事業のファンドにおいて、株式会社エンジョイワークスは、当事者として不動産特定共同事業法第2条第3項第2号の匿名組合型契約を出資者と締結します。