ENJOY HEADLINE / ニュースリリース / 2022.02.28

自治体向け遊休不動産課題解決オンラインセミナー 2022春

株式会社エンジョイワークスは、2022年3月10日に「自治体向け遊休不動産課題解決オンラインセミナー 2022」を開催します。空き家問題への対応と、自治体が保有する公的遊休不動産の課題解決をテーマに、都市部から地方過疎地まで、全国で自治体のみなさまと協業を進めてきた2021年度の実践的な遊休不動産の再生、取組事例をレポートします。

まちづくりに従事する様々なプレイヤーや関係者が体系的に学ぶ事ができる機会です。ぜひご参加ください。
※ 本セミナーは国土交通省「2021_住宅市場を活用した空き家対策モデル事業」に採択されています。

■ セミナー概要
■日時 :2022年3月10日(木)13:00-15:00
■形式 :オンライン(Zoom)配信
■対象 :
・まちづくりや遊休不動産利活用に関わる自治体職員および関係者
・行政と連携を行う、地域金融機関、NPO法人従事者
■主催 :株式会社 エンジョイワークス
■申込み:お申し込みフォームより事前にお申し込みください。
※ お申し込みフォームより事前にご質問を受け付けます。
※ 当日参加が難しい方は、後日個別のご案内もご用意しますのでご相談ください。

■ お申し込みフォーム
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=738

■ 当日の予定
13:00-13:15 イントロダクション
空き家問題への対応と、公的遊休不動産の課題解決を、3つの観点「人材育成、組織構築、資金調達」で取り組む。

13:15-13:45 第1部「人材育成(事業者育成型公募の実現)」
1)空き家再生プロデューサー育成プログラム(15分)
・ 山形市×山形中央信用組合
・ 川越市×埼玉県信用金庫
・ 池田町×福井銀行
・ 内子町×伊予銀行
行政と地域金融機関と提携し、遊休不動産を活用して地域活性化に資する事業を立ち上げる事業者を募集・育成し、持続可能な事業をつくることで、地域住民の参加、関係人口と定住人口の増加を目指したプログラム。

2)日本橋横山町・馬喰町エリア参画推進プログラム(15分)
UR都市機構×エンジョイワークス
日本有数の問屋街エリアで行われた、チャレンジを支援する、アクセラレーター型プログラム。地域資源に興味を持つ人材を増やし、アイデアのある事業者を募集・育成し、遊休不動産の公募基準を活用したエリア再生、コミュニティのマネジメントを実践。

13:45-14:15 第2部「組織構築(まちの中核組織に必要な実践体制)」
過疎地における中間支援組織サポート事業(30分)
三重県南伊勢町×エンジョイワークス

ゲスト:
南伊勢町まちづくり推進課
南伊勢町移住定住コーディネーター西川百栄、西岡奈保子
不動産会社が存在しない過疎地において、増加する空き家と人口減少に対して、町役場と中間支援組織(空き家バンク)の活用推進をはかる取り組み。空き家バンク登録件数の増加施策、円滑な不動産取引への手引き、民間事業による地域活性化と移住者促進への取組を紹介。

14:15-14:45 第3部「資金調達(地域ファイナンス構想)」(30分)

トークセッション:
矢部智仁:合同会社RRP代表社員/東洋大学大学院 公民連携専攻 客員教授
松島孝夫・彼末茂樹:株式会社エンジョイワークス
全国の事業者×エンジョイワークス。遊休不動産の再生に欠かせない資金調達において、従来の助成金・金融機関融資に頼らない、「共感投資プラットフォーム(クラウドファンディング)」による遊休不動産の活用事例について紹介。今後求められる不動産単体への資金調達から、「地域ファイナンス構想(まちづくりファンドの運営)」について紹介。

14:45-15:00 今後の相談会等のご案内

<株式会社エンジョイワークス>
商号 : 株式会社エンジョイワークス
所在地: 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-3-1-2F
URL : https://enjoyworks.jp/

◆不動産特定共同事業者[神奈川県知事 第9号]
◆第二種金融商品取引業[関東財務局長(金商)第3148号]
◆宅地建物取引業[神奈川県知事(3)第28062号]
◆一級建築士事務所[神奈川県知事登録 第16506号]
◆国土交通省PPP/PFI協定パートナー