ENJOY HEADLINE / ニュースリリース / 2021.05.03

エンジョイワークスが「官民連携まちなか再生推進事業」の実施事業者に採択されました

株式会社エンジョイワークス(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:福田 和則)が、国土交通省が公募した令和3年度「官民連携まちなか再生推進事業」の実施事業者に採択されました。2年連続2回目の採択となります。 本事業は官民の多様な人材が参画する「エリアプラットフォームの構築」やまちなかの将来像を明確にした「未来ビジョン等の策定」、民間まちづくり活動における先進団体が実施する「普及啓発事業」に対して補助を行うものです。

採択されたのは、エンジョイワークスが2018年から毎年取り組んでいる「空き家再生プロデューサー育成プログラム」。地域の様々なステークホルダーと一緒に、地域で空き家の利活用事業を先導し地域課題を解決できる「空き家再生プロデューサー®」を育成しており、令和3年度においては、地域金融機関・自治体と人材の育成と事業化を達成し、地域ファイナンスのありかたなど検討して参ります。

■空き家再生プロデューサー育成プログラム
エンジョイワークスでは、空き家を地域活性化につながる資産と捉え、地域住民や地域に興味のある関係人口にあたる人たちと一緒に利活用事業を進めていくボトムアップのプロジェクトを進めています。
「空き家再生プロデューサー育成プログラム」は、エンジョイワークスの実績・ノウハウを社外に共有し、空き家の再生・利活用事業をサポートできる人材を育成するために2018年に開始しました。
2020年から、より地域に根づいたかたちで活躍し、空き家を継続的に再生させながら地域課題を解決できる人を育成するため、自治体や地域金融機関と共創する取り組みを実施しています。

■国土交通省プレスリリース(国土交通省ウェブサイト)官民連携によるまちづくりを推進します!~令和3年度 官民連携まちなか再生推進事業の実施事業者を決定~
https://www.mlit.go.jp/report/press/toshi05_hh_000338.html

【お問い合わせ先】
電 話: 0467-53-8583(エンジョイワークス事業企画部)
メール: info@enjoyworks.jp