ENJOY HEADLINE / メディア掲載 / 2019.10.30

「全国賃貸住宅新聞」に空き家再生プロデューサー育成プログラムが掲載

賃貸住宅業界における経営紙である「全国賃貸住宅新聞」に空き家再生プロデューサー育成プログラムが掲載されました。

「エンジョイワークス 空き家再生プロデューサーを育成」

鎌倉で1ヶ月間にわたり行われるスペシャルコースを取り上げていただいています。

〜下記記事より抜粋〜

不動産仲介、売買クラウドファンディング事業を行うエンジョイワークス(神奈川県鎌倉市)は、空き家再生をビジネスにできるようにするための『空き家再生プロデューサー育成プログラム』スペシャルコースを111日から開催する。今回で第3回目となる。

 スペシャルコースは20日間の講習を行う。対象は不動産会社や建築設計事務所、NPO、地域おこし協力隊など。費用は15万円。20189月より育成プログラムを展開しており、現在までに10人が受講している。

 不動産営業や建築設計の進め方、システム開発などをOJTで学んでいく。不動産営業の実習では、物件の選別、ウェブ掲載、顧客案内、契約までの流れを実践。そのほか、鎌倉にあるカフェや宿泊施設での接客・運営実習、SNSを活用した情報発信と集客、収支計画を踏まえたコンサルティングなども学ぶ。

 『空き家再生プロデューサー』には、不動産・建築関連以外にも、事業計画、資金調達、運営、管理、コミュニティーづくりまで、さまざまな分野を横断した幅広い知識と経験が求められる。

『空き家再生プロデューサー育成プログラム』の修了者は、京都府南丹市でまち全体のかやぶき古民家の保存・利活用をファンド化するプロジェクトや石川県加賀市の元マッサージ会館を再生するプロジェクトなどを開始しているという。

 福田和則社長は「今後は空き家再生の協会を創設し、認定制度なども実施していきたい。大きな動きをつくれれば」と話した。」

ハロー!RENOVATION
https://hello-renovation.jp/

空き家再生プロデューサー育成プログラム<ベーシック版>全国10都市で開催中!!
▼概要・申し込みはこちらから
https://hello-renovation.jp/producer/twodays