ENJOY HEADLINE / メディア掲載 / 2019.10.30

「全国賃貸住宅新聞」に空き家再生プロデューサー育成プログラムが掲載されました。

賃貸住宅業界における経営紙である「全国賃貸住宅新聞」に空き家再生プロデューサー育成プログラムが掲載されました。

「エンジョイワークス 空き家再生プロデューサーを育成」

鎌倉で1ヶ月間にわたり行われるスペシャルコースを取り上げていただいています。

〜下記記事より抜粋〜

不動産仲介、売買クラウドファンディング事業を行うエンジョイワークス(神奈川県鎌倉市)は、空き家再生をビジネスにできるようにするための『空き家再生プロデューサー育成プログラム』スペシャルコースを111日から開催する。今回で第3回目となる。

 スペシャルコースは20日間の講習を行う。対象は不動産会社や建築設計事務所、NPO、地域おこし協力隊など。費用は15万円。20189月より育成プログラムを展開しており、現在までに10人が受講している。

 不動産営業や建築設計の進め方、システム開発などをOJTで学んでいく。不動産営業の実習では、物件の選別、ウェブ掲載、顧客案内、契約までの流れを実践。そのほか、鎌倉にあるカフェや宿泊施設での接客・運営実習、SNSを活用した情報発信と集客、収支計画を踏まえたコンサルティングなども学ぶ。

 『空き家再生プロデューサー』には、不動産・建築関連以外にも、事業計画、資金調達、運営、管理、コミュニティーづくりまで、さまざまな分野を横断した幅広い知識と経験が求められる。

『空き家再生プロデューサー育成プログラム』の修了者は、京都府南丹市でまち全体のかやぶき古民家の保存・利活用をファンド化するプロジェクトや石川県加賀市の元マッサージ会館を再生するプロジェクトなどを開始しているという。

 福田和則社長は「今後は空き家再生の協会を創設し、認定制度なども実施していきたい。大きな動きをつくれれば」と話した。」

ハロー!RENOVATION
https://hello-renovation.jp/

空き家再生プロデューサー育成プログラム<ベーシック版>全国10都市で開催中!!
▼概要・申し込みはこちらから
https://hello-renovation.jp/producer/twodays

株式会社 エンジョイワークス

令和4年度 国土交通省PPP協定パートナー
宅地建物取引業 [神奈川県知事(3)第28062号]
一級建築士事務所 [神奈川県知事登録 第16506号]
不動産特定共同事業者 [金融庁長官・国土交通大臣 第114号]
(第1号、2号、3号、4号に掲げる事業を行う)
第二種金融商品取引業 [関東財務局長(金商)第3148号]
住宅宿泊管理業者 [国土交通大臣(01)第F00604号]
(関連会社グッドネイバーズにて取得)

ファンド出資時の注意事項

  • 出資に際しご負担頂くのは出資金額のみで、それ以上の支払は発生しません。出資金から年度毎に管理報酬を、その他銀行手数料等をご負担頂きます。
  • 事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳しくはハロー!RENOVATIONの「ファンド情報」から内容をご確認ください。
  • 不動産特定共同事業のファンドにおいて、株式会社エンジョイワークスは、当事者として不動産特定共同事業法第2条第3項第2号の匿名組合型契約を出資者と締結します。