ENJOY HEADLINE / ニュースリリース / 2024.06.03

和歌山県紀の川市から「地域再生推進法人」に指定されました

株式会社エンジョイワークス(代表取締役・福田和則)は6月3日、和歌山県紀の川市(岸本健市長)から地域再生法に定める「地域再生推進法人」に指定されました。当社では、同市内で粉河とんまか通り周辺のエリアリノベーションを2023(令和5)年度から手掛けており、粉河寺門前にある旧旅館「三笠館」を改築し、2024年6月4日、「MIKASAKAN」を開業しました。ゲストハウスのほか、紀の川市内のフルーツを使ったスイーツカフェや貸し切りサウナなどを有する複合施設に生まれ変わりました。こうした地域活性化事業を今後も市と連携して進めていく計画で、当社は「地域再生推進法人」として遊休不動産の利活用や関係人口の創出と拡大、これに関わる人材育成に取り組んでいきます。
*上記写真は、オープニングセレモニーで岸本市長(右)とエンジョイワークス代表・福田

地域再生推進法人とは…
地方公共団体の補完的な立場で地域再生の推進に取り組む組織で、2023年12月時点で44の法人が55の自治体で指定を受けています。和歌山県内での地域再生推進法人指定は、当社がはじめて。

再生により再び灯をともしたMIKASAKAN。1階カフェは川沿いのロケーションで開放感ある空間に

閉業し、10数年ほど空き物件となっていた大正時代創業の旅館、三笠館。これを「エリアリノベーション」の一環として、4棟続くこの物件をカフェやサウナ、宿泊機能のある複合施設「MIKASAKAN」として再生しました。当事業を皮切りに、人が集う場を作りながら、地域活性を進めていきます。

5月29日付、紀の川市報道発表資料
https://www.city.kinokawa.lg.jp/kouhou/press-release/pdf/20240529houdou2.pdf
MIKASAKAN担当者、事業企画部・永田大樹(地域活性化起業人)のインタビュー記事はこちら
https://enjoyworks.jp/times/039/

FacebookXLine

株式会社 エンジョイワークス

令和6年度 国土交通省PPP協定パートナー
宅地建物取引業 [神奈川県知事(3)第28062号]
一級建築士事務所 [神奈川県知事登録 第16506号]
不動産特定共同事業者 [金融庁長官・国土交通大臣 第114号]
(第1号、2号、3号、4号に掲げる事業を行う)
第二種金融商品取引業 [関東財務局長(金商)第3148号]
住宅宿泊管理業者 [国土交通大臣(02)第F00604号]
(関連会社グッドネイバーズにて取得)

ファンド出資時の注意事項

  • 出資に際しご負担頂くのは出資金額のみで、それ以上の支払は発生しません。出資金から年度毎に管理報酬を、その他銀行手数料等をご負担頂きます。
  • 事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳しくはハロー!RENOVATIONの「ファンド情報」から内容をご確認ください。
  • 不動産特定共同事業のファンドにおいて、株式会社エンジョイワークスは、当事者として不動産特定共同事業法第2条第3項第2号の匿名組合型契約を出資者と締結します。