ENJOY HEADLINE / ニュースリリース / 2022.08.22

日本橋問屋街を舞台に事業参画者を広く募集。2年目の日本橋さんかくプログラム開催

株式会社エンジョイワークス(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:福田和則)は、横山町馬喰町街づくり株式会社と独立行政法人都市再生機構(以下、UR都市機構)と協業し、「日本橋横山町・馬喰町エリア参画推進プログラム2022(日本橋さんかくプログラム2022)」を実施します。昨年度のプログラムから「うつわ」をテーマにした複合施設「TOIビル」が誕生。2年目のプログラムにぜひご参画ください。

プログラムの概要

「日本橋横山町・馬喰町エリア参画推進プログラム」は、これまで一般的な「公募」という形式では発掘することが難しかった、アイデアや想いのある中小事業者が事業を実現し、継続できるような創業支援の仕組みです。日本有数の問屋街である東京都日本橋横山町・馬喰町においてエリアの活性化につながる事業者を募集し、遊休不動産をはじめとした場を活用し、起業支援を行うプログラムです。
事業者の新たなチャレンジに対し、書類と面談による選考を通過すると、地域との関係づくり、事業づくり、ブランディング、資金調達等に関する専門領域の知見を持つメンターによる個別アドバイスや、現地での実証実験の機会等を提供することで、より実現性と持続性の高い事業展開へ結びつけ、さらに地域全体を盛り上げていきます。

プログラムの対象

プログラム対象は、建築、フロア、スペース、ショーウィンドウなど、さまざまな規模で、複数の利活用対象を用意しています。展示、販売、店舗、事務所、ギャラリーなど、物件の利用方法はみなさんのアイデア次第。物件は途中で追加、変更する可能性があります。変更の際には、公式WEBサイトでお知らせを行い、エントリーいただいた方には都度お知らせします。プログラム開催期間中も継続的に地域の物件とマッチングを継続的に行います。

プログラムの背景

歴史ある問屋街である日本橋横山町・馬喰町エリアは時代の移り変わりによる商環境の変化により、かつて商品を置いていたスペースが使われなくなってきているなど、利活用可能な遊休不動産、遊休スペースが数多く残っている一方、民間事業者によるマンションやホテル等の開発が進み、エリアとしての特色や文化の継承についても考える必要があります。現在では地元の「横山町馬喰町街づくり株式会社」などの活動により、空きビルを活用したまちの活性化の取り組み等が少しずつ展開され始めていますが、新型コロナウイルスの影響により、再び空きテナントや空き地が増加しています。遊休不動産を活かして新たな事業チャレンジをしたい事業者を発掘しサポートすることで、エリア全体の活性化を図っていきます。

※ 本プログラムは、UR都市機構の「日本橋横山町・馬喰町エリア参画推進プログラムの検討・運営支援等業務」に株式会社エンジョイワークス(https://enjoyworks.jp/)が選定され、実施するものです。プログラムの進行は、横山町馬喰町街づくり株式会社とUR都市機構と協業し、エリアリノベーションのモデルケース及び公募のニュースタンダードの構築を目指した取り組みを進めています。このような従来型の事業者公募とは異なる取組みを、先ずは日本橋横山町・馬喰町のエリアで実施し、モデル化することで、今後全国各地での展開を目指します。まちを育てる人とつながることで、その地域に持続可能な事業を増やし、空き家、空きビル等の遊休不動産の社会課題解決も推進していきます。

スケジュール

一次選考(書類選考)
申込期間 2022/8/22−10/22
結果発表 2022/10/31

二次選考(面談)
面談期間 2022/11/10−11/15
結果発表 2022/11/28

最終選考(実証実験・メンタリング)
実施期間 2022/12/1−1/31
結果発表 2023/2/1

Webサイト「日本橋さんかくプログラム2022」の公開

新たに日本橋横山町・馬喰町に事業者として関わりたい方に向けて、Webサイトを公開します。利活用対象物件の紹介、スケジュール、募集要項、エントリー受付等で構成されます。エントリーいただいた方には、随時更新情報をお届けします。
Webサイト「日本橋さんかくプログラム2022」
https://sankaku-nihonbashi.com

エンジョイワークスについて

株式会社エンジョイワークスは、不動産、建築、まちづくり、空き家再生・利活用などの取り組みを行っている企業です。「みんなで一緒にまちづくり」をテーマに住まいや場所・コミュニティに関するプロデュースを行っています。創業以来、地域のさまざまな遊休不動産を活用したカフェ、シェアオフィス、宿泊施設などを運営する中で得た課題解決のナレッジを全国の空き家問題にも展開すべく、事業とコミュニティの価値を学び参加することができる、共感投資プラットフォーム「ハロー!RENOVATION」( https://hello-renovation.jp )を運営しています。

会社概要

商号 : 株式会社エンジョイワークス
代表者: 代表取締役 福田和則
所在地: 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-3-1-2F
設立 : 2007年11月
資本金: 100,000,000円
URL : https://enjoyworks.jp
◆ 令和4年度 国土交通省PPP協定パートナー
◆ 宅地建物取引業 [神奈川県知事(3)第28062号]
◆ 一級建築士事務所 [神奈川県知事登録 第16506号]
◆ 不動産特定共同事業者 [金融庁長官・国土交通大臣 第114号](第1号、2号、3号、4号に掲げる事業を行う)
◆ 第二種金融商品取引業 [関東財務局長(金商)第3148号]
◆ 住宅宿泊管理業者 [国土交通大臣(01)第F00604号](関連会社グッドネイバーズにて取得)

お問い合わせ

日本橋横山町・馬喰町のエリアでのまちづくり事業に関わりたいという個人法人の方々向けに広く関わっていただけるプログラムです。お気軽にお問い合わせください。
株式会社エンジョイワークス 事業企画部 (担当:永田)
Webサイト: https://sankaku-nihonbashi.com
電話   : 0467-53-8583 (9:30~18:30受付、水・日を除く)
メール  : support@hello-renovation.jp

株式会社 エンジョイワークス

令和4年度 国土交通省PPP協定パートナー
宅地建物取引業 [神奈川県知事(3)第28062号]
一級建築士事務所 [神奈川県知事登録 第16506号]
不動産特定共同事業者 [金融庁長官・国土交通大臣 第114号]
(第1号、2号、3号、4号に掲げる事業を行う)
第二種金融商品取引業 [関東財務局長(金商)第3148号]
住宅宿泊管理業者 [国土交通大臣(01)第F00604号]
(関連会社グッドネイバーズにて取得)

ファンド出資時の注意事項

  • 出資に際しご負担頂くのは出資金額のみで、それ以上の支払は発生しません。出資金から年度毎に管理報酬を、その他銀行手数料等をご負担頂きます。
  • 事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳しくはハロー!RENOVATIONの「ファンド情報」から内容をご確認ください。
  • 不動産特定共同事業のファンドにおいて、株式会社エンジョイワークスは、当事者として不動産特定共同事業法第2条第3項第2号の匿名組合型契約を出資者と締結します。