ENJOY HEADLINE / イベント / 2022.07.22

新しい不動産業研究所イベント開催! 会員登録で限定イベントにもご招待

エンジョイワークスが運営する新しい不動産業研究所は、「不動産業領域の拡大」と「不動産業の民主化」による不動産価値最大化の推進のために、定期的にトークイベントを開催。2022年8月~10月期のテーマについて、参加者と会員を広く募ります。

【2022年8月~10月期のテーマ】
「ローカルディベロッパー × 新しい不動産業」

【開催予定】
■ 第1回 「京町家をまもるためのローカルな仕組みづくり」
8/11(木) 19:00~20:30|オンライン

■ 第2回 「人口3万人岩手県紫波町での不動産開発とは」
9/1 (木) 19:00~20:30|オンライン

■ 第3回 「ディベロッパー3.0の発想と新しい不動産業」
9/26(月) 19:00~21:00|オンライン・会場現地同時開催(都内開催予定)

  • YouTubeでライブ視聴いただけます。チャットでの質問やコメント大歓迎です。
  • オンラインチャットや会場現地での交流に参加いただけます。
  • 会員同士でのノウハウの共有、そして新たな事業者との出会いや事業連携のきっかけづくりを目的とします。
  • 自身の事業拡大、業界の発展のために、新しい不動産業研究所にご参加ください。
  • テーマに関するノウハウ習得や学びをより深めることができます。
  • 当研究所では、1年を3タームで区切り、1タームごとに決めたテーマの学びを深めていきます。
  • 本タームの第3回は、会場現地、オンラインどちらでもご参加いただけます。

【参加方法】
■ 研究所会員のみなさま
会員専用Facebookグループにて参加用URLをご案内します。
■ 非会員のみなさま
下記より会員登録をいただくと、本タームすべてのトークイベントに参加可能です。
https://atarashi-fudousan.jp/members.html
※会員登録なしの場合、第3回イベントのみ参加可能(申し込みフォーム後日公開)

【会員特典】
会員のみなさまにはより一層学びを深められる会員特別企画をご用意しております。


【開催内容】

■ 第1回 「京町家をまもるためのローカルな仕組みづくり」

京町家を購入しリノベーションした上で売却する買取再販事業を通じて、京町家という文化を守るディベロップメントを行う株式会社八清代表取締役・西村直己氏が登壇。投資家への企画提案や京町家向けファイナンスの仕組み、町家リノベーションアイディア募集などの取り組みについても伺います。

● 登壇者
株式会社八清 代表取締役 西村直己 氏
京都の不動産会社八清(はちせ)の代表取締役。京町家の買取再生再販を事業の中心に、中古不動産のリノベーション、新しい活用の可能性を探求し、京都のまちを面白く、創造的に魅力的すべく、仕入れに企画にと奔走中。売買・建築だけでなく投資スキームの研究にも余念がない。CPMⓇ(公認不動産管理経営士)、CCIM(公認不動産投資顧問)、不動産コンサルティングマイスター、宅建建物取引士、二級建築士。

#新しい不動産業研究所 所長 矢部 智仁 氏

■ 第2回 「人口3万人岩手県紫波町での不動産開発とは」

株式会社くらしすた不動産代表取締役の星洋治氏に、地域の価値を高めることが自社のビジネスチャンスや収益機会どうつながっていくのか伺います。地域の健康、元気のためや、エネルギー問題の解決のために自らリスクを取って、温浴施設建設やエコタウン分譲などを続けている星氏。その過程にある、課題発掘、事業計画におけるポイント、ファイナンス手法を深掘ります。

● 登壇者
株式会社くらしすた不動産 代表取締役 星 洋治 氏
1971年生まれ。岩手県一関市室根町(旧:室根村)出身。宅地建物取引士。不動産の管理、売買・賃貸およびその仲介、建築・空間デザインの設計・施工。
株式会社ひづめゆ 代表取締役 /温浴施設「ひづめゆ」の運営
GreenNeighborsHardCider 株式会社 代表取締役 /果実酒の醸造および酒類の販売

#新しい不動産業研究所 所長 矢部 智仁 氏

■ 第3回 9/26(月)「ディベロッパー3.0の発想と新しい不動産業」

中央集権的な集約・大型化・効率化(機械化・デジタル化・自動車など)文脈の中で、長年従来的な不動産開発が行われてきましたが、政治では地方分権と言われてきた昨今でようやく、経済でも「ローカル」「スモール」の価値が見直されてきています。「ローカル&スモールな不動産開発」は実現可能なのか?具体的にはどんなイメージなのか?株式会社スピーク共同代表・林厚見氏と、株式会社エンジョイワークス代表取締役・福田和則氏がリアルな視点でトークセッションを行います。

● 登壇者
株式会社スピーク 共同代表 / 東京R不動産ディレクター 林 厚見 氏
1971年東京生まれ。東京大学工学部建築学科(建築意匠専攻)、コロンビア大学不動産開発科修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、株式会社スペースデザイン(不動産ディベロッパー)取締役を経て2004年に当社を共同設立。建築・デザイン、事業企画推進・ファイナンスなどのバックグラウンドを統合し、プロジェクトや新規事業のプロデュースを行う。

株式会社エンジョイワークス 代表取締役 福田 和則 氏
1974年兵庫県生まれ。外資系金融機関勤務を経て、2007年エンジョイワークスを設立。行政や事業者任せにしない「まちづくりや家づくりのジブンゴト化」による豊かなライフスタイル実現をテーマに不動産及び建築分野において事業展開を行う。また、空き家・遊休不動産の再生・利活用プラットフォームであるユーザー参加型Webサービス「ハロー!RENOVATION」をリリースし、まち・ひと・お金の新たな関係性構築に取り組む。

#新しい不動産業研究所 所長 矢部 智仁 氏
合同会社RRP 代表社員/東洋大学大学院 公民連携専攻 客員教授
1987年株式会社リクルート入社、住宅情報部門に配属。2009年からリクルート住宅総研所長として業界動向の調査、ロビー活動に従事、行政設置委員会の委員等を歴任。2014年に建設・不動産業界を顧客とした経営コンサルタント企業に移り、地域密着の建設・不動産事業者の支援に携わる。2021年から合同会社RRP代表社員。
東洋大学大学院客員教授(PPPビジネス担当)、関東学院大学 建築・環境学部 非常勤講師(不動産学基礎担当)、公益社団法人 日本不動産学会監事、国土交通省PPPサポーター。