ENJOY HEADLINE / ニュースリリース / 2022.04.08

2022年度 国土交通省「PPP協定パートナー」に採択されました

株式会社エンジョイワークスは4月1日、2022年度国土交通省PPP協定のパートナーに選定されました。今回で4年連続4回目となります。

エンジョイワークスは遊休不動産の利活用の促進に向けて不動産特定共同事業法を活用した「ハロー! RENOVATION」のクラウドファンディングなどを活用し、住民参加型まちづくりに取り組んでいます。今回の採択により本協定を通じて公的不動産への不動産特定共同事業法活用に関する相談・実施窓口として、住民と自治体のさらなる共創の仕組みづくりを強化していきます。

対応内容は PPP/PFI総論、公園、住宅、公的不動産

個別相談パートナーとして地方公共団体職員および地場企業のみなさまに個別相談の機会を提供し、自治体と連携してPPP/PFI事業の普及と啓発活動に取り組みます。相談を検討されている地方公共団体や地場企業のみなさま、お気軽に問い合わせください。

〔対応地域〕全国
〔相談対応〕PPP/PFI総論、公園、住宅、公的不動産
〔協定期間〕2022年4月1日~2023年3月31日
〔報道発表〕https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo21_hh_000183.html
〔問い合わせ〕電話 0467-53-8583(事業企画部)、メール info@enjoyworks.jp

官民連携事業(PPP/PFI)について

施設の老朽化や人口減少、財政制約が増すなかで、従来の方法のみで公共施設や公共サービスを維持することは困難になってきました。そこで公共施設などの建設、維持管理、運営を行政と民間が連携して財政資金の効率的使用や行政の効率化を図る「官民連携事業(PPP/PFI)」を2016年度に開始。民間事業者の資金やノウハウを活用して行政のコスト削減や効率化を行っていくため民間事業者と「PPP協定」を締結し、毎年度協定パートナーとなる民間事業者を選定しています。
https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanminrenkei/sosei_kanminrenkei_tk1_000012.html