ENJOY HEADLINE / イベント / 2022.03.09

オーナーの悩み解決!「新しい賃貸住宅のカタチ」をスペシャリストがぶっちゃけ討論

不動産賃貸市場に精通し、自らも賃貸住宅を運営するスペシャリストとともに座談会をライブ配信!
相続した不動産の運用や空室対策などに悩む不動産オーナーからの質問をリアルタイムで募集し、その解決を全力で考える本音トークの2時間です…!
不動産利活⽤、不動産価値向上に興味のある不動産オーナーの方、大家業に興味のある方、ぜひご参加ください。

■座談会概要
オーナーの悩み解決!「新しい賃貸住宅のカタチ」をスペシャリストがぶっちゃけ討論
⽇時:2022 年 3 ⽉ 13 ⽇(⽇)15:00〜17:00
配信⽅法:YouTube(事前申込制)
参加費:500 円
申込フォーム:https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=735

【同イベントのアーカイブ動画を3/20(日)まで公開しております】
購入はこちらから:https://buy.stripe.com/14k4gydTa8Nd2FqaEJ
※視聴可能期間:3/15(火)~3/20(日)
※決済完了確認後、動画を個別にお送りさせていただきます。
──────────────────
価値観や暮らし方の多様化が急速に進む中、時代の潮流を落としこみ他物件と差別化した新しい価値の創出が、賃貸住宅のビジネスチャンスを広げます。

例えば、オーナーが使っていない時間を住まいとして貸せる仕組み、様々なプロフェッショナルと共創したコンセプト型の賃貸住宅、住宅だけではなくシェアオフィスやホテルとしても活用できる暮らしそのものを内包する賃貸マンション、DIYで入居者と一緒につくるアパートメント、賃貸住宅の運営を住まい手も共同出資して行う集合住宅などなど。

当日は不動産賃貸市場に精通するスペシャリストを迎え、自身が不動産賃貸経営もされている視点も踏まえて、賃賃貸住宅の企画、コミュニティ醸成から資金調達の新しい手段まで、持続可能な「新しい賃貸住宅のカタチ」を深堀りします。

■トークテーマ
・全国の新しい賃貸住宅の活⽤・不動産価値創造事例
・不動産オーナーと住まい手との共創による不動産利活⽤事業のはじめ⽅
・「負動産」を⽣まれ変わらせる仕掛けづくりとは
・新たな資金調達手段 等

■登壇者 ※五⼗⾳順、敬称略
・池本洋⼀  株式会社リクルート SUUMO リサーチセンター⻑
・永井ゆかり 株式会社全国賃貸住宅新聞社 取締役
・福⽥和則  株式会社エンジョイワークス 代表取締役
・松本眞理  ⼀般財団法⼈住宅改良開発公社 住まい・まち研究所所⻑
・⽮部智仁  新しい不動産業研究所 所⻑/合同会社 RRP 代表社員
──────────────────
* 当イベントは「#新しい不動産業研究所」のキックオフイベントとして開催いたします。
当研究所の詳細はこちら:https://atarashi-fudousan.jp/

■「#新しい不動産業研究所」とは
キーワードは「#不動産業領域の拡⼤」と「#不動産業の⺠主化」です。
当研究所では、不動産業(宅建業・建設業・設計業)のみなさんに、新領域への事業拡⼤に活⽤できるサービス・プロダクトを共有。また、⽣活者や地域コミュニティが不動産業に参加できる仕組みをもち「社会関係資本(Social Capital)」を活⽤した持続可能な不動産業を進める仲間を増やしていきます。

──────────────────
お申し込みは以下URLからお願いします。
https://ewform.enjoyworks.jp/index.php?id=735
──────────────────

株式会社 エンジョイワークス

令和4年度 国土交通省PPP協定パートナー
宅地建物取引業 [神奈川県知事(3)第28062号]
一級建築士事務所 [神奈川県知事登録 第16506号]
不動産特定共同事業者 [金融庁長官・国土交通大臣 第114号]
(第1号、2号、3号、4号に掲げる事業を行う)
第二種金融商品取引業 [関東財務局長(金商)第3148号]
住宅宿泊管理業者 [国土交通大臣(01)第F00604号]
(関連会社グッドネイバーズにて取得)

ファンド出資時の注意事項

  • 出資に際しご負担頂くのは出資金額のみで、それ以上の支払は発生しません。出資金から年度毎に管理報酬を、その他銀行手数料等をご負担頂きます。
  • 事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳しくはハロー!RENOVATIONの「ファンド情報」から内容をご確認ください。
  • 不動産特定共同事業のファンドにおいて、株式会社エンジョイワークスは、当事者として不動産特定共同事業法第2条第3項第2号の匿名組合型契約を出資者と締結します。