みんなで一緒に
まちづくりを!

Mission

ライフスタイル(暮らし方、働き方、生き方)について
自ら考え、自ら選択することのできる仕掛けを提供し、
共創する機会を生み出すことで、
持続可能で豊かな社会の実現に貢献します。

Vision

資本主義のリノベーション

Value 「3C+E」

Challengeまずはやってみる!

Creation既存の枠にとらわれない!

Communication気持ちよいコミュニケーション!

ENJOY自分が楽しければ、
みんなも楽しいのだ!

Corporate Information

社名 株式会社エンジョイワークス
代表者 代表取締役 福田和則
住所 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-10-9
TEL 0467-53-8583
FAX 0467-53-8584
設立 2007年11月29日
資本金 100,000,000円
社員数 68名(パート・アルバイト含む)※2021年8月1日現在
許認可 不動産特定共同事業者[神奈川県知事 第9号]
第二種金融商品取引業[関東財務局長(金商)第3148号]
宅地建物取引業[神奈川県知事(2)第28062号]
一級建築士事務所[神奈川県知事登録 第16506号]
国土交通省PPP/PFI協定パートナー
住宅宿泊管理業者 [国土交通大臣(01)第F00604号] ※関連会社グッドネイバーズにて取得
関連会社 株式会社グッドネイバーズ

役員紹介

代表取締役 福田和則

代表取締役 福田和則
1974年兵庫県生まれ。外資系金融機関勤務を経て、2007年エンジョイワークスを設立。行政や事業者任せにしない「まちづくりや家づくりのジブンゴト化」による豊かなライフスタイル実現をテーマに不動産及び建築分野において事業展開を行う。 2017年、空き家・遊休不動産の再生・利活用プラットフォームであるユーザー参加型クラウドファンディング「ハロー!RENOVATION」をリリースし、まち・ひと・お金の新たな関係性構築に取り組む。

取締役 唐沢優

取締役 唐沢優
1975年東京都生まれ。センサーメーカー、動画系ITベンチャーを経て独立。システム開発会社を立ち上げSE兼プログラミングを行う。2017年エンジョイワークスに入社。Tech部門の責任者としてハロー!RENOVATIONをはじめとするWEBサービスや社内システムの開発全般に携わる。

取締役 松島孝夫

取締役 松島孝夫
1974年栃木県生まれ。大手ゼネコン建築設計部、コーポラティブハウスプロデュース会社を経て、 2017年エンジョイワークス入社。“集まって住まう”エンジョイヴィレッジのプロデュースを始め、 設計部門から事業企画、コミュニティ形成まで全国各地で幅広いプロデュースを行う。
宅地建物取引士 / 既存住宅アドバイザー

執行役員 小川広一郎

執行役員 小川広一郎
1976年兵庫県生まれ。外資系金融機関にて富裕層向け資産運用、商品企画に携わり、2007年当時同僚だった福田と共にエンジョイワークスを設立。経営企画、財務、法務、コンプライアンスなど内部管理面を担う。
宅地建物取引士 / 不動産証券化協会認定マスター

執行役員 濱口智明

執行役員 濱口智明
1980年東京生まれ。建築設計事務所で様々なタイプの建築に携わった後に入社。エンジョイワークス一級建築士事務所では数々のスケルトンハウス、リノベーションなどの設計を行う。現在は事業企画部にて全国の空き家・遊休不動産の再生・利活用プロジェクトを設計視点も入れながらサポート中。
一級建築士 / 宅地建物取引士

History

2021.8.03 更新

2021.06 UPDATE
  • 「0円RENOVATION」サービスを開設
2021.05
  • 「空き家再生プロデューサー」が商標登録
  • 「官民連携まちなか再生推進事業」の実施事業者に採択
2021.03
  • 令和3年度国土交通省PPP協定パートナーに選定
2020.12
  • 国土交通省「不動産特定共同事業等の不動産証券化手法を活用した事業の具体的検討に向けた専門家派遣等の支援事業」に選定
  • 空き家再生プロデューサー育成プログラムローカル開催(大分県別府市・千葉県いすみ市・三重県南伊勢町)
2020.10
  • 「旧村上邸保存活用事業」が第17回土地活用モデル大賞(主催:一般社団法人都市みらい推進機構、後援:国土交通省)都市みらい推進機構理事長賞を受賞
  • 葉山の古民家利活用のための不動産特定共同事業において 国内初のSTOスキーム導入を発表
2020.09
  • 地域未来創造大学校次世代まちづくりスクール開講
  • 小田急電鉄との協業プロジェクト「大山これから会議」スタート
2020.08
  • 地域未来創造大学校次世代まちづくりスクールサイトオープン
  • 「技拓のスケルトンハウス」サイトオープン
2020.07
  • 分散型サテライトオフィスネットワークサービス開始
2020.05
  • 「新しい暮らし発見不動産」サービススタート
  • ハイアス・アンド・カンパニー株式会社と業務提携に関する基本合意を締結
2020.04
  • 令和2年度 国土交通省PPP協定パートナーに選定される
2020.03
  • 「全国空き家セミナー2020」東京会場に関しLive配信にて開催
2020.02
  • UNKNOWN KYOTOグランドオープン 資金をハロー!RENOVATIONで集める
2020.01
  • 「全国空き家セミナー2020」スタート(全国6カ所にて無料開催)
  • ハロリノノート体験版リリース
2019.11
  • 「空き家再生プロデューサー育成プログラムin鎌倉」開催
2019.08
  • 「空き家再生プロデューサー育成プログラムアドバンスト編」が令和元年度国土交通省「空き家対策の担い手強化・連携モデル」に採択される
  • 第二種金融商品取引業者[関東財務局長(金商)第3148号] 登録完了
  • ベンチャーキャピタル等より 6,000万円のプレシリーズA資金調達を実施
2019.07
  • 「空き家再生プロデューサー育成プログラム」が令和元年度国土交通省「地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業」に採択される
  • 「空き家再生プロデューサー育成プログラム全国版」スタート
2019.06
  • 「空き家再生プロデューサー育成プログラムin鎌倉」開催
2019.05
  • 旧村上邸-鎌倉みらいラボ-をオープン。資金を「ハロー!RENOVATION」で集める
2019.04
  • 由比ヶ浜通りの六地蔵交差点近くにコワーキングスペース「Satellite ROKUJIZO」をオープン
  • 国土交通省とPPP(Public-Private-Partnership)協定を締結。公的不動産の利活用に関する、コンサルティングパートナーとなる
  • 東京メトロ「Tokyo Metro ACCELERATOR 2018」最終審査を通過。「泊まれるメトロ」プロジェクトを開始
2019.03
  • 「空き家再生プロデューサー育成プログラムin鎌倉」開催
  • 復興庁クラウドファンディング支援事業の事業者に選定
  • 「不動産特定共同事業者」の許可を取得
    (小規模不動産特定共同事業者登録から切り替え)
  • 横浜市と地域まちづくり活動を対象としたクラウドファンディング活用支援事業の協定を締結
  • (株)八清、(株) OND らと共に、UNKNOWN 京都有限責任事業組合をつくる。京都・五條楽園エリアのお茶屋建築をコリビング施設「UNKNOWN KYOTO」へと再生 資金をハロー!RENOVATIONで募集開始
2019.01
  • 全国に空き家再生のプロフェッショナルを育てる「空き家再生プロデューサー育成プログラム」* を開始
    * 国土交通省の「平成30年度地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業」
2018.12
  • 世界的有名建築、中銀カプセルタワーの保存・再生のためにカプセルをリノベーションし、マンスリーカプセルとして賃貸運営するプロジェクトを開始。資金を「ハロー!RENOVATION」で集める
2018.11
  • 鎌倉市景観重要建築物等に指定されている市所有の古民家「旧村上邸」保存活用プロジェクトの実施事業者に選定される
  • 資本金を1億円に増資
2018.10
  • アーティストとクリエイターの活動の場「逗子桜山シェアアトリエ」をオーナーから引継ぎ運営を開始。購入資金を「ハロー!RENOVATION」で集める
2018.09
  • 「HOUSE YUIGAHAMA」を活用した、それぞれの「好きなコト」や「研究テーマ」を持ち寄り発信していくコミュニティ「エンジョイ LAB」が始動
2018.08
  • 国土交通省の「不動産証券化手法を活用したモデル事業形成に向けた支援事業」選定事業者として採択される
  • 三浦海岸でのトレーラーハウスを利用した宿泊施設運営事業が国土交通省の「空き地対策の推進に向けた先進事例構築モデル調査事業」に採択される
2018.06
  • 「ハロー! RENOVATION」が投資型クラウドファンディングサービスを搭載し、「まちづくり参加型クラウドファンディング」として正式ローンチ
  • 葉山の蔵が投資型クラウドファンディング1号案件として募集金額600万円を1日で達成。7月に宿泊施設「The Bath & Bed Hayama」として開業
2018.05
  • 全国初となる「小規模不動産特定共同事業者」登録を完了しファンド運営会社に
2018.03
  • 京浜急行電鉄株式会社の「KEIKYU アクセラレータープログラム」に、「ハロー! RENOVATION」が採択される
2017.10
  • スケルトンハウスが「グッドデザイン賞」を受賞
  • 「ハロー! RENOVATION」で空き家専門クラウドファンディングサービスを開始
  • 鎌倉市由比ガ浜通りの元チーズ屋店舗をリノベーションしオフィスを拡張
2017.09
  • 鎌倉市由比ガ浜通りの事務所2階をリノベーションしオフィスを拡張
2017.06
  • 鎌倉市の認定事業者として鎌倉の海辺の古いビルをリノベーションし、都心企業に向けたサテライトオフィス「Satellite YUIGAHAMA」を開業
2017.03
  • instagramを使った地域の魅力共創プロジェクト「MEET LOCAL」開始
2017.02
  • 全国の空き家・遊休不動産再生のためのWebサービス「ハロー! RENOVATION」をローンチ
2016.11
  • 葉山にスケルトンハウス3棟による全室ヴィラタイプの宿泊施設「The Canvas Hayama Park」がオープン。プロジェクト全体のコーディネートと施設の建築設計、運営サポートを行う
2016.08
  • 鎌倉の元人力車倉庫を湘南のクリエイターたちとリノベーションし、宿泊施設と飲食店の融合施設「Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR」を開業
2016.04
  • 宿泊業や飲食業などの新しい「場」の開業や運営を企画・コンサルティング・サポートする子会社「Good Neighbors」を設立
  • 葉山に海・富士山・江ノ島を一望する民泊施設「Choujagasaki House」を期間限定でオープン
2016.02
  • 鎌倉市由比ガ浜通りの元定食屋の半分をリノベーションし、オフィスを拡張
2015.09
  • 鎌倉市由比ガ浜通りの築100年の元板金屋作業場をリノベーションし、オフィスを拡張
2015.05
  • 葉山の空き地にクリエイター・地元住民・有志ボランティアらと7つの小屋を建て、約1ヶ月半、小商いやワークショップを展開する共創イベント「葉山小屋ヴィレッジ」を開催
2015.04
  • 逗子の廃工場をクリエイター・投資家との共創により、シェアアトリエへとリノベーションした「桜山シェアアトリエ」がオープン
2014.07
  • 「HOUSE YUIGAHAMA」にて住民との共創会議「sunset meeting」を開始
2014.11
  • 広い土地を共同購入して環境をシェアする住まい方「ヴィレッジ」の第1号「茅木山ヴィレッジ」が葉山に完成
2014.05
  • 第1棟目のスケルトンハウスが葉山に完成
2014.04
  • 鎌倉の元魚屋店舗をリノベーションし、「家 × 発見」をテーマにしたカフェ/ライブラリー/ギャラリー/シェアオフィスからなる複合施設 「HOUSE YUIGAHAMA」を開業
2013.11
  • 一級建築士が加入。エンジョイワークス一級建築士事務所を設立
  • 建築設計を開始
  • 独自の新築規格住宅「THE SKELETON HOUSE」を開発
2013.02
  • 本社オフィス隣の元仕立て屋店舗をリノベーションして拡張
2012.10
  • 店舗・事業用施設の「STYLE PRODUCE」を開始
  • 個性的な不動産紹介サイト「ENJOY STYLE」を全面リニューアル
2012.02
  • コーポラティブヴィレッジ事業を本格化
2011.11
  • 本社を鎌倉市の由比ガ浜通りへ移転。元アクセサリー屋だった建物をリノベーションしてオフィスとする
  • 鎌倉・逗子・葉山を中心とした湘南エリアの個性的な不動産の紹介を本格化
2010.02
  • コーポラティブヴィレッジ事業を開始
2009.01
  • 個性的な不動産紹介サイト「ENJOY STYLE」の本格運用を開始
2008.02
  • 宅地建物取引免許取得
    不動産仲介業を開始
2007.11
  • 株式会社エンジョイワークス設立
    東京都世田谷区玉堤に最初のオフィスを構える