等幅フォント “Fira Code” のススメ

等幅フォント “Fira Code” のススメ

みなさまはじめまして、この度縁があってエンジョイワークスに入社したゴリさんと申します。
業界歴20年とすっかりベテランになってしまいましたが、技術ブログは初めて書きますので至らぬ点もあるかと思います、よろしくお願いします。

さて今日は私が普段使用しているプログラミング用フォント“Fira Code”のご紹介をしようと思います。

複数の文字を1つの文字とする Ligature(合字)という仕組みで記号を見やすくしているのが特徴です。
例えばこんな、なんて事のないjavascriptのfizzBuzzのコードですが

Fira Codeでみると記号類がスッキリと見える様になります。

業務でjavascriptを扱うことが多いので、特に!==、===、=>などの記号類が見やすくなるのが気に入ってます。

VSCodeへの設定も簡単です。
以下から最新版のzipファイルをダウンロードしてOSにフォントをインストールし
https://github.com/tonsky/FiraCode/releases

VSCodeの設定でFont Familyに’Fira Code’を追加して、リガチャを有効すればOK!

念の為、FiraCodeのwikiにあったインストール方法のリンクを貼っておきます。
https://github.com/tonsky/FiraCode/wiki/VS-Code-Instructions

javascript以外の言語でもアローなどの記号は扱いますし、特定の言語向けに作られたフォントではないので皆様もぜひ一度使ってみてください!

一覧へ戻る