エンジョイワークスのシステム開発部って?

エンジョイワークスのシステム開発部って?

こんにちは、システム開発部の唐沢です。
エンジョイワークスのシステム開発部って何してんの?と言う質問を良く受けます。
これから一緒に働くエンジニアの方へ向け、エンジョイワークスのシステム開発部はどんなことをやってるかをこのブログで少しずつ紹介していきたいと思っています。

システム開発部では、エンジョイワークスが運営しているWEBサイトの開発と保守、社内システムの構築、イベントのチラシ作成(えっ?それシステム開発部の業務なの?と思われる方もいらっしゃるかも知れませんね)などをメイン業務としています。
勤務している場所は、冒頭の写真にある築100年の古民家です。元々は板金屋さんだった古民家の半分(写真の右半分)をシステム開発部として使っています(残り半分は大家さんが住居として使ってます)。
ITの部門ではありますが、オフィスはエンジョイワークスの中でも最も古い建物を使っています。

初期のレイアウト

運営しているWEBサイトが多い!

実は、エンジョイワークスで運営しているサイト数って結構あるんです。
エンジョイワークス コーポレートサイト
葉山・鎌倉・逗子・湘南の個性的な不動産+不動産プロデュース サービス「ENJOYSTYLE」
まちづくり参加型クラウドファンディングサービス「Hello!Renovation」
エンジョイワークス一級建築士事務所
50年後も愛される家 「THE SKELETON HOUSE」
鎌倉六地蔵のゲストハウス 「Hostel YUIGAHAMA」
葉山の蔵をリノベーションした宿泊施設 「THE Bath and Bed Hayama」
能舞台、茶室を備えた企業研修施設 「旧村上邸-鎌倉みらいラボ-」
由比ヶ浜、六地蔵のサテライトオフィス「Satellite YUIGAHAMA」
子会社 Good Negihbors(場の開業コンサルと運営サポート)

起業当初は「ENJOYSTYLE」の開発・運用だけだったのですが、事業拡大とともに「一級建築士事務所」を社内に設け、不動産の仲介から家づくりまでを担うようになりました。家づくりをしていくと、それぞれの”地域コミュニティー”との関わりが生まれ、”地域コミュニティー”との関係が深まるとそれは”地域づくり”になり、さらには”地域づくり”から”まちづくり”へと会社の関わりが広がっていきました。

まちづくりに関わる中で、自分たちでも実践しそのノウハウを還元しようということで、いくつかの施設運営を始めました。カフェHOUSE YUIGAHAMA、宿泊施設のHostel YUIGAHAMAThe Bath & Bed Hayama、サテライトオフィス(コワーキングスペース)のSatellite YUIGAHAMAを施設のリノベーションから運営まで自分たちで行なっています。 コミュニティーの醸成と開業コンサル、施設運営は子会社のGood Neighborsが行なっています。

物件探しから物件のリノベーション、事業の企画、コミュニティーづくり、そして施設運営、エンジョイワークスがこれまでやってきた事業をオンラインサービスにしているのがハロー!Renovationです。エンジョイワークスの事業領域の拡大と共に、システム開発部で面倒を見るWEBサイトが増えて来ているというのが現状です。

何使って作ってるの?

今の所、LAMP(Linux,Apache,MySQL,PHP )環境での開発が多いですが、一部Reactを使ってのチャットやPythonで機会学習なんかもやってます。今後はアプリ開発も手がけたいので、JAVAやObjectiveC,Swiftなどの言語やJavascriptが得意なエンジニアの方も大歓迎です。
LAMP環境もレンタルサーバやVPSサーバを使っての環境構築から、アマゾンウェブサービス(AWS)を利用してサービス環境を作ることが増えて来ました。インフラ系のエンジニアの方も大歓迎です!

次回のブログは・・・

今回はエンジョイワークスのシステム開発部がどんな仕事をしているかをお伝えしました。次回のブログでは、出尽くした感あるネタかもしれませんが、AWSを利用したWordpressサイトの構築についてご紹介したいと思います。

エンジョイワークスでは一緒に働くエンジニアを募集中です!採用情報はこちら

一覧へ戻る

最新記事