ENJOY HEADLINE / イベント / 2019.07.20

東京 「オルタナティブな投資とは?~行政書士・石井くるみさんと学ぶ不動産クラウドファンディングの最先端~」イベント開催

「オルタナティブ投資」って何でしょう?一般的には、株式や債券などの伝統的な資産への投資「以外」を指す、極めて範囲の広い概念です。今回は、その中でも最近の新しい動きとして注目されている「不動産クラウドファンディング」が中心的なテーマ。この分野に詳しい行政書士の「石井くるみ」さんをゲストにお呼びし、不動産ファンドの魅力、法制度やスキーム、そして今後の展望について、分かりやすくご紹介いただきます。例えば、不動産クラウドファンディング、ソーシャルレンディング、J-REIT、それぞれ、どんな特徴があるのか。改めて整理しておこうという方から、この機会にちょっと知っておこうという方まで、ぜひご参加ください。

進行を務めるのは不動産・まちづくり事業を全国で手掛けるエンジョイワークス。同社が仕掛ける投資型クラウドファンディングは、金銭のリターンだけではなく、最新の場の運営やエリアの活性化にも関われる多くの投資家メリットが期待できます。具体的事例として京都のプロジェクトについても紹介し、未来を見据えた投資の新しいカタチについて、ゲストや皆さんと一緒に考えていきます。

【概要】
・日時:2019年8月3日(土)14:00~16:30(13:45受付開始)
・場所:〒1500002 東京都 渋谷区 渋谷 2-14-13 岡崎ビル2F
・参加費:2000円
・お申込み:https://event.enjoyworks.jp/index.php?id=91
※お電話(0467-53-8583)、メール(info@enjoyworks.jp)でもお申込みいただけます。お気軽にご連絡ください。

【当日プログラム】
・「不動産ファンド」の魅力や今後の展望のご紹介
・具体例として「〈京都〉五條楽園エリア再生ファンド」のご紹介
・クロストーク・QandA
・交流タイム

【こんな方におすすめ】
・投資についての知識を深めたい方
・「不動産ファンド」の最新情報を知りたい方
・金銭リターン以外の投資家メリットについて考えてみたい方

【ゲスト紹介】
・日本橋くるみ行政書士事務所代表・石井くるみ氏
神奈川県横浜市出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、公益財団法人消費者教育支援センターに研究員として従事後、行政書士資格を取得。法律事務所に勤務を経て、日本橋くるみ行政書士事務所を開設。
不動産ビジネス(民泊・旅館業、宅建業、建設業など)と金融ビジネス(不動産特定共同事業、金融商品取引業、仮想通貨交換業など)を中心に、許認可法務とコンサルティングサービスを提供。

【プロジェクト紹介】
・UNKNOWN KYOTO https://unknown.kyoto/
かつて「五條楽園」と呼ばれたエリアにある伝統的な元お茶屋建築をリノベーションし、ゲストハウス、コワーキングスペース、シェアオフィス、飲食店舗などが一体となった、コリビング施設として利活用するプロジェクトです。
「京都五條楽園エリア再生ファンド」に参加して「泊まって、食べて、働く」が凝縮された新しい場を核とした、五條楽園エリア全体を盛り上げていくための一員になりませんか?
https://hello-renovation.jp/renovations/3428

※本案内に記載のイベントでは、ご紹介する投資商品等の勧誘を行う場合があります。
※出資に際しご負担頂くのは出資金額のみです。それを超えて支払いが発生することはありません。
※事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳しくはハロー!RENOVATIONの「ファンド情報」から内容をご確認ください。

株式会社エンジョイワークス 
不動産特定共同事業者[神奈川県知事 第9号]
※本ファンドにおいて、株式会社エンジョイワークスは、当事者として不動産特定共同事業法第2条第3項第2号の匿名組合型契約を出資者と締結します。